【洋書】Interpreting Magic by David Regal

9,000円(税込9,900円)

※ゆうパックのみの発送となります。

David Regalの集大成!
60以上の手順、ハードカバー500ページ、1000個以上の写真。そして30人以上の著名マジシャンへのインタビュー。これらが一冊になって、このお値段です。価格破壊というほかないでしょう。
手品の種類も幅広く、お気に入りの手順が必ず一つは見つかるはずです。
演じて良し、読んで良し、作って良しのマジック集。長く付き合える一冊です。ぜひお手元へ。

Cards
レギュラーでできるカードマジックが収められています。
このセクションの手品は割と大人しめですが、その分実用性は高くなっています。

The Magicians
Kのカードが観客の選んだ2枚のカードを教えてくれる、というマジック。

Straight Face Aces
Spectator Cut the Acesです。
うまくタイミングがずらされています。

Safe Deposit
再びSpectator Cut the Aces。
スイッチ感はなくなっていますが難易度は高め。

Departure Point
Point of Departureのバリエーション。
パケットとデックのセパレート感がより強調された作りになっています。

Hamman’s Child
Signed Cardのバリエーション。

Isolated Assembly
あるスイッチをアセンブリに応用した手順。
いロジカルな部分はありますが、面白い試みです。

Thank You Dean
デックを4つのパケットに分け、その上にKをおきますが、一ヶ所に集まります。

Ladies & Gentlemen
ずるいホテルミステリー。
意外と見ない手法です。

Marlo’s Favorite Aces
Spectator Cutting the Aces。
パケットの一つを演者が持ったまま行うタイプです。

One for the Ladies
カードアンダーザ……の手順。
本セクションの一押しです。ディレクションが綿密に計算されており、この手のプロットにしては演じやすい方と思います。

The Opposite of a Card Trick
カードを1枚選んでもらい、それを裏向きのまま取り出し、裏面にサインを書いてもらいます。それをデックに戻し、デックをリボンスプレッドします。
この状態から、観客が先ほどのカードを見つけ出します。

The Crystal Ball
スペードのAが観客のカードに変化する手順。

Trust
ポケットとカードケースへの移動。

Warp Drive
カードワープです。見せ方にちょっとした工夫があります。


Card Moves
カード技法のセクション。コントロールとパームが主です。

The Tri-Swindle Control
めちゃくちゃずぼらなトップコントロールです。
ズボラにやるために丁寧なセットがあるのがミソ。

A Useful Palm
Javi BenitezのSmooth Palm的なサイドスチール。

A Sequence
トップコントロールです。
ハンズオフ感が強調できます。

Mixed Media Palm
Tamariz Perpendicular Controlのバリエーション。左手にパームされます。

The Illegal Turn Control
とあるイロジカルなムーブと、その応用。フォースやちょっとしたトリックまで幅広く紹介されます。



Close Up Magic
カード以外の素材を使ったマジック。
キャッスルでも演じている手順を惜しみなく解説してくれます。

There
偽装サインを使ったシークエンス。
クレバーです。

Stones
John KennedyのTranslocation的な現象を石で。

A Servant System
サーバントについて。リーガルが実際に使用しているものが詳細に説明されているので参考になります。

A Ring Routine
指輪を使ったシークエンス。指だけでなく、シルクも使ってドラマチックに仕立てています。

Glass & Gold
ショットグラスの中に指輪を入れ、それをお札で隠しますがおまじないをかけると指輪が消えます。お札をグラスに沿って丸め、再びおまじないをかけるとそこから指輪が出てきます。
良い小ネタです。

My Crush
サインカードが折りたためるタイプのフォトフレームに移動します。
リーガルの顔が面白いので必見。
写真を変えることで、演者に合ったプレゼンテーションがで見せられる使い勝手の良いトリック。

Office Epic
手軽にできるメンタル系エフェクト。
予言と観客が思い浮かべたことが一致します。

A Cup
紙コップをベースにしたギミックで、被せるだけで物を変化させられます。

A Switching Device
カードや封筒などをスイッチするためのギミック。

Tool of the Trade
カードケースの中からウォンドが出現します。
現象後のディスプレイがさりげないあらためになっている良作。

Box of Silver
カードケースの中から大量の銀貨が出現します。

Eye on the Die
小さめのケースに入れたサイコロの目を読み取ります。

Our Daily Bread
ふわふわのパンがトーストになります。そのまま食えます。

Stabbing Season
カラーチェンジングナイフ。
ナイフを使う理由がきちんと設定された良作です。

The Nigerian Prince
Signed Cardのお札バージョンです。

You & Me
名刺の裏に絵を描いてもらい、演者はそれを見ることなく同じ絵を描いて見せます。

Rabbits
スポンジウサギの手順ですが、コンテストアクトばりの壮大な手順。



Cards &
ギャフを使ったカードトリック集です。独創的で強い手品が揃っています。

The Paris Assembly
4枚のジョーカーと4枚のキングを使ったアセンブリ現象。
卓上がえらいことになるクライマックスがあります。


Clean Queens
サンドイッチカード。
2枚のQを渡し、それらの間に何もないことを確認した後デックをカットしますが、それでも観客のカードが挟まります。

The Fairest One of All
壮大な予言トリックです。

Hands-Off
カードインワレット。
アレをアレするときにギャグを挟むことでうまくカバーしています。

No
Noとかかれた大きめのボタンを使ったマジック。
3枚のカードを当てて行きますが、最後のカードはボタンの中から出現します。

Sticker Shock
青い箱に赤い箱のシールを貼ると、中身もそれに影響され色が変わります。

The Prisoner
ジョーカー2枚を使ったSigned Cardです。

The Valentine Trick
バレンタインデーに演じるのにぴったりな予言のトリックです。

A Transposition
2枚のカードの表と裏に演者と観客がサインをします。
それらが入れ替わります。

Monte
モンテを取り扱ったセクションです。
カードの不可思議な移動が主現象。
Two-Eyed Monte
Find the Dude
Monte Python
Perspicacity

The Rainbow Set
レインボーデックを使ったセクションを3つ解説します。
Rainbow Dream
Rainbow Simon
Rainbow in the Bag


Stand-Up & Stage
サロン・ステージ規模で演じるマジック集です。
Not Hattie
Doctor, Doctor
A Cop Wallet
David’s Bottle
A Moment
The Beer,The Ball, & The Baby
In Flight
Lucky Number
Quotable
The Secret
The Survey
Tossed Across
Two Ships