The Amazing Sally Volume 3 by佐藤喜義 著・佐藤大輔

6,000円(税込6,600円)

■推薦コメント

喜義さんの今回のコインの本、非常に詳しくよく書かれているなあ、と感嘆。図も多く、特殊な技法、作品について、関連する事項にも詳しく触れています。喜義さんの作品の多さは異常ですが、それは彼のマジックに対する“愛”と“情熱”のなせる業でしょう。

 解説のトリックの中で、マット上で4枚のコインだけを使う“ノー・エキストラス”、“サテン・ドール”は私も好きで、非常に実用的でマスターする十分な価値があります。

―二川滋夫―

僕がまだアマチュアでマジックを誰かに見せたくて仕方がなかった頃、二川先生の教室で佐藤喜義さんと出会いました。

その頃の佐藤さんはちょっと強面でバリトンボイス、近寄り難いオーラを放っていらっしゃいました。ところが実際には優しいおじさまで、誰彼構わずマジックを見せまくっていた僕の思いつきを優しく見て褒めてくれました。

そんなある日、佐藤さんがマジックを見せてくれました。見たこともない動きでコインを軽く扱うその手順は目を疑う現象でとても刺激的でした。今回、佐藤喜義さんのコイン作品群を解説するに当たり著者の大輔さんは星を星座にする作業だと書いておられますが、90年代初頭からのクロースアップブームで流行ったコインエフェクトを一気に学べる、まさにキラ星を繋いだ星座のような本になっています。

―ふじいあきら―

佐藤喜義さんに初めて会ったのは20年ほど前、まだ私が学生だった頃です。その頃の佐藤さんは、シャイなクリエイターといった感じでした。

その後、氏を慕う人が集まり、会をもち、Lecturerとして精力的に活動しつつ、新しい作品を次々と生み出していきました。そして、2012年には1冊目のThe Amazing Sallyが出されました。ただ、私が不満だったのは、氏がカードマジック、特にパケットトリックで有名になりましたが、コインの名手としての作品が紹介されなかった事です。

氏は、知る人ぞ知るコインマジックの名手で。一見すると不器用そうな手から生み出される繊細な手品の数々は、Homer Liwargを彷彿とさせます。

今回 The Amazing Sally 第参巻が、氏のコインマジックにフォーカスして出版された事は、1ファンとして喜ばしいことです。と同時に、水かきパームを使ったチェンジと、それを利用したマジックを解説するのは困難を極めた事と思います。佐藤大輔さんには、本当にお疲れ様でした、と言いたいと思います。

佐藤喜義氏独自のタッチで演じられるこれらの手品は、沢山のコインマンを唸らせてきました。決して簡単なマジックではありませんが、この本を手に取った皆さんのMagic Lifeを豊かにすると確信を持っております。ぜひ氏の作品、理念を楽しんでください。

―木本秀和―

■収録内容

もくじ
まえがき
佐藤喜義さんからの言葉
本書で使われる用語

第1 章
水かきパーム
 水かきパームとは
 ポジション
 パーミングアクション
 水かきパームバニッシュ
 水かきパーム・スパイダーバニッシュ
 複数枚のうち1 枚を水かきパーム
 指先の2 枚のうち1 枚を水かきパーム 水かきパームバニッシュの応用
 水かきパームチェンジ
 ドロップチェンジ.
 クリンクパス
 ドロップ&ロード
 ピックアップロード
 ダイレクトロード
 テーブルスイッチ
 クリンクスイッチ
 ピンチスロー
 フィストスルーチェンジ
 スキッドムーブ

第2 章
オープニング・フォー
ワイルド・コイン
コプシルブラス
フライング・スリー
ワン・コイン・ルーティーン

第3 章
アーベル・リバース
イージー・アーベル・リバース
ラグランジュ・リバース
サミット・フォー
キャシー・フォーメーション
ガロア・リバーシ
ジョルダン・リバーシ
ティンカー・ベル
ノー・エキストラス
アメージング・キャシー
サテン・ドール

参考文献
あとがき

オープニング・フォー
1 枚のコインを取り出し、指で作った輪のなかにそのコインをとおすと2 枚になって落ちてきます! 繰り返すたびにそれが3 枚、4 枚と増えていきます!

ワイルド・コイン
テーブルに並べた3 枚の銀貨が、こすったり、手のなかを通過させたりするだけで1 枚ずつ銅貨に変わります! すべて銅貨になったところで今度は3 枚まとめて握っておまじないをかけます。すると3 枚とも一瞬でまた銀貨に戻ります!

コプシルブラス
3 種類のコインのうち1 枚を選り分けます。しかし、おまじないをかけると、その1 枚と残り2 枚とが一瞬で入れ替わってしまいます! これが繰り返されますが、3 回目はさらにコインが手から手に移ってすべてのコインが一方の手に集まります! 最後は2 枚を財布のなかにしまいますが、それでも手に残した1 枚が次々と変化して、財布のなかのコインと入れ替わります!

フライング・スリー
3 枚のコインを1 枚ずつテーブルにこすりつけていって消してみせます! テーブル上には最初に置いた1 枚のカードしか残っていないように見えます。しかし、このカードをめくってみると、消えたはずの3 枚のコインが集まっているのです!

ワン・コイン・ルーティーン
1 枚のコインが手のなかで自在に現れたり消えたりを繰り返します!

アーベル・リバース
テーブルの四方に置いたコインが1 枚ずつ一箇所に集まっていきます。すべてのコインが集まったかと思いきや、一瞬で再び四方に分散してしまいます!

イージー・アーベル・リバース
テーブルの四方に置いたコインが1 枚ずつ一箇所に集まっていきます。すべてのコインが集まったかと思いきや、一瞬で再び四方に分散してしまいます!

ラグランジュ・リバース
テーブルの四方に置いたコインが1 枚ずつ一箇所に集まっていきます。すべてのコインが集まったところで四方のカードをめくってみると、4 枚が一瞬にして元の位置に分散しているのです!

サミット・フォー
テーブルの四方に置いた4 種類のコインが1 枚ずつ移動して一箇所に集まります! さらに、一瞬で4 枚が元の場所へと分散してしまいます!

キャシー・フォーメーション
テーブルの四方に4 種類のコインを置き、その上にカードを被せます。この状況からすべてのコインが一瞬で一箇所に集まります! さらに、再びカードを四方に置き、カードの下もあらためます。それにもかかわらず、その直後に4 枚のコインは一瞬にして元の場所に戻ってしまいます!

ガロア・リバーシ
テーブルの四方に置いたコインが1 枚ずつ一箇所に集まっていきます。すべてのコインが集まったかと思いきや、一瞬で再び四方に分散してしまいます!

ジョルダン・リバーシ
テーブルの四方に置いたコインが1 枚ずつ一箇所に集まっていきます。すべてのコインが集まったかと思いきや、一瞬で再び四方に分散してしまいます!

ティンカー・ベル
テーブルの四方に置いたコインが1 枚ずつ一箇所に集まっていきます。すべてのコインが集まったかと思いきや、一瞬で再び四方に分散してしまいます!

ノー・エキストラス
テーブルの四隅に配置した4 枚のコインが、手をかざすたびに1 枚ずつ移動して一箇所に集まります!

アメージング・キャシー
4 種類のコインをテーブル上に四角形に配置します。しかし、両手をかざした次の瞬間、4 枚が一気に一箇所に集まってしまいます!

サテン・ドール
四隅に配置したコインが手をかざすだけで1 枚ずつ一箇所に集まっていき、最後のコインも集まったと思いきや、4 枚は一気に四隅に分散してしまいます!