【ダウンロード】Jazz byでいしゅう

2,500円(税込2,750円)

関西を中心に活動するマジシャンでいしゅうによる、ジャジーなカードトリックを集めた作品集です。
Dani DaOrtizをはじめとするスペインのマジシャンから多大な影響を受けて作られた作品群には、物理的な操作よりも心理的・頭脳的な策略が多分に盛り込まれています。うまくハマれば非手品人だけでなくマジシャンをもノックアウトできるでしょう。ジャジー、つまりはケースバイケースでの対応が求められるわけですが、この手の作品の中では比較的穏当なむずかしさで、入り口としてもお勧めできます。
なにより面白いのが、これらの作品を演じ倒してきた彼だからこそ語ることのできる”人間・マジシャンの癖”についての考察。知っておくだけで便利、という以上に読み物として楽しめます。
フレッシュな若手が贈る、不思議なマジックの秘密に触れてください。

「タネが無ければタネはばれないのではないかと考え作ってきた作品集です。
”説明の出来ないトリック”をテーマに全ての作品がレギュラーデックで即興で演じられます。中には私がコンテストでも演じた2作品含んでいます。説明の出来ないトリック、心理フォースの考察もまとめました。不思議なマジックがお好きな方はぜひ」 でいしゅう


現象例
Jazz Much
1組のデックからカードを1枚選んでもらい、そのカードを誰にも見せないで裏向きのまま置いておきます。
観客にデックの上から数枚を持ち上げてもらい、その後再びカードを1枚選んでもらいます。ここで選ばれたカードのマークが、最初に選ばれたカードのマークと一致し、観客が数枚持ち上げたカードの枚数が選ばれたカードの数字と一致します。

Jazz Quartet
BehrとHartlingが使用するQuartetというコンセプトを即興で頑張る方法、コツを解説。

JQ-marked
観客からデックを借りて、カードの数字(1〜13)を自由に言ってもらいます。
「このデックはマークドデックで、裏から見てカードがわかる」と言い、裏向きのまま、言われた数字のカードを4枚すべて探し当ててみせます。

JQ-Poker
観客が選ばれたカードと、最初にフリーコールされた数字のフォー・オブ・ア・カインドが一か所に配られます。

JQー4 location
1段目はエニーカードのストップトリックです。
2段目は、適当に選ばれた3枚のカードによって1段目に選ばれたカードと同じ数字のカードを見つけ出します。

説明の出来ないトリック
知っておくと便利な手法がいくつも紹介されます。
同プロットについての資料が一覧になっており、研究時のインデックスとしても活用できます。

44頁・PDF形式
■ダウンロードのご案内
・クレジットカードでご購入いただいた方には、「【MAJION】ご注文確認メール(自動配信)」というメールの中にダウンロードファイルのURLが記載されておりますので、そちらのご案内に従ってください。

・銀行振り込みの場合は、入金確認後に「ご入金ありがとうございます」という題のメールを送信いたします。その中にダウンロードファイルのURLが記載されておりますので、そちらのご案内に従ってください。(システム上発送しますという文面が書かれておりますが、無視してください)

・ダウンロードはご本人のDropbox経由で行います。