野島伸幸の週刊マジオン・ベストセレクション ―パケット編―

3,000円(税込3,300円)

2016年8月から2018年8月まで毎週配信された「野島伸幸の週刊マジオン」。
そこで発表された100を超えるマジックの中から、パケットトリックを7つ集めました。

SETTAIモンテ以外の6作品はレギュラーで演じられます。
オイル&ウォーターはFISM2015で演じた時のアイデアを採用しており、カードを広げたままの状態で分かれます。
構造美を感じる作品群をお楽しみください。

■収録内容

ノジー・リセット(2017/1/1)
4枚のエースとキングが入れ替わっていき、一瞬で元に戻ります。

レッド・オア・ブラック(2017/1/1)
4枚の黒い数字のカードが1枚ずつ赤く変化していきます。最後は一瞬ですべて黒いカードに戻ります。

レッドアリーマー(2018/1/7)
 ポール・ハリスの傑作“グラスホッパー”の野島式ハンドリングです。2枚のクイーンに挟んだカードが別の2枚のクイーンの間へビジュアルに移動します。
 最後には意外なオチがあります。

カワルガワルガエシ(2017/2/5)
4枚のキングを示します。このうち2枚のカードが目の前で入れ替わり、次の瞬間すべてエースに変化します。そしてあらかじめテーブルに置いていたエースを見ると、キングに入れ替わっているのです。

オイル&ウォーター2018(2018/2/25)
 赤いカードと黒いカード4枚ずつを重ねると、赤と黒が交互に混ざります。確かに混ざっていることを確かめた後、カードを広げたままの状態で赤と黒が分かれます。

ホフジンサー・アセンブリー(2017/5/14)
エース、ジャック、クイーン、キングを4枚ずつ出して、それぞれのグループを離して置きます。観客に1枚カードを選んでもらい、そのカードで卓上のカードにおまじないをかけると、観客の選んだカードと同じマークのカードがひっくり返ります。さらに、エースのパケットに、観客の選んだカードと同じマークのジャック、クイーン、キングが移動します。

SETTAIモンテ(2018/6/3)
 マジシャンは5枚のカードを取り出します。表を見ると1枚だけ「アタリ」と書いてあり、残りはすべて真っ白なカードです。これを使ってスリーカードモンテを行いますが、次々とアタリのカードが増えて、すべてアタリのカードとなります。