ルビアレスのやさしいコインマジック

3,000円(税込3,240円)

スペイン・アンダルシアが生んだ巨匠Rubialesのノートが邦訳!
やさしくできるコインマジックが11作品!!


第26回新箱根クロースアップ祭(2019)で発売された、Juan Luis Rubialesのレクチャーをお届けします。
彼は『Ole!』『Con Denominacion』『Blind Side Deck』等をリリースしたマジシャンで、それらはどれも当店で売れ筋商品となっています。
今回ノートは、タイトルの通り(技術的に)やさしいコイントリックを揃えた作品集です。技術的にはやさしいのですが現象は強烈なものが多く、従来の枠にとらわれないユニークなコインマジックが楽しめます。
特に素晴らしいのがセオリーの部分。何故コインマジックは難しいのか? というテーマから切り込み、コインマジックの基礎について今まで言語化されてこなかった部分を見事にまとめあげています。これだけでも値段以上の価値があると言っても過言ではなく、ビギナーは勿論エキスパートにも是非読んで頂きたい内容です。

翻訳はGuy Hollingworth『Renovation』の訳を担当した佐藤大輔氏。非常に読みやすい日本語で書かれており、ストレスなく読み進めることが出来ます。
多くの示唆に富む1冊です。手品を学ぶ全ての方におすすめします。

■収録内容

現金過不足
観客がコインの枚数を正確に数えられなくなります。

放り投げの予言
ランダムに選んだコインが予言と一致します。

ころころ変化するコイン
カードを1枚選んでもらいます。
コインの表面に書かれた文字が何度も変化し、カードが当たります。
これを容易なスライトひとつだけで達成します。

中国の穴
チャイニーズコインの上に銀貨を3枚置きます。
それを広げるたびにチャイニーズコインが上に上がってきます。

ハンカチでの一斉消失
4枚のコインがハンカチの中で消えます。

ハンカチ間での交換
銀貨と銅貨をそれぞれ別のハンカチで包み、観客に持ってもらいますがそれが入れ替わります。

ハンカチでの変化
ハンカチの中に入れたコインが変化します。

現金な予言
デックから1枚ずつカードを取り出しますが、その際に観客にこのカードが何だと思うか尋ねます。これを4回繰り返し、卓上に4枚のカードが揃った時点でカードをどけるとその下には4枚のコインがあります。それらには「これらは あなたの カード です」と書かれており、カードのフェイスを見ると、それらは全て観客が言ったカードです。

ちょっとしたタンゴのタッチを添えて
現金な予言をよりカジュアルに演じられるようにしたトリック。
コインに予言を書き、カードを1枚取り出します。そして観客にこのカードがなんであるか当てるように言います。
それを4回繰り返した後、予言を見ると見事に的中しています。

アインシュタインが引っかかったトリック
ちょっとしたバーベット・パズルのようなトリック。

チョコラテランド
観客が自由意思で選んだコイン以外が本物のチョコレートとなっています。

理論
・手のタイプ
・テクニックをわれわれに合わせるということ
・微動について
・クラシックパームについての考察
・サムパームに関して
・身体操作
・スライディーニの身体操作
・ゆっくりゆっくり