George McBride's McMiracles with Cards (ジョージマクブライド・マクミラクルズ)

3,500円(税込3,780円)

スコットランドの名手によるカード作品集!
数々のマジシャンが絶賛する実践的な17作品!


ジョージマクブライドは日本ではあまり知られていませんが、スコットランドでは名人として知られているマジシャンです。
ポールカミンス、ピーターダフィー、ジョンキャリーといった名だたるマジシャンが絶賛していることからも実力が伺えます。
このDVDでは、氏が10年で構成した、実践向けのカードルーティーンを収録しています。
セルフワーキングトリックや、パケットトリック、テクニックを駆使した本格手順など、幅広く収録しています。
サインカードの移動現象も多く収録していますので、インパクト重視の方にもオススメです。
ほとんどの作品はレギュラーデックで演じられます。いくつかの作品はデュプリケイトや簡単なトリックカードを使用しますが、すぐに揃えられるものばかりです。

膨大なバックグランドの上に構成された、カードルーティーンの数々をお楽しみ下さい。

■収録内容

Vanishing Lie Detector(オススメ)
10枚のカードの中から1枚のカードを見て覚えてもらいます。
その後、カードの色やマーク、数字について質問をしますが、嘘をついても構わないと説明します。
質問をするたびにカードである操作をすると、色、マーク、そして数字が段階的に分かります。
最後に、観客のカード自身が消失します。

非常にバランスの取れた手順です。ギミックとテクニック、演出が見事に合わさっています。



Polly's Graph (超オススメ)
8枚のカードの中から自由に1枚のカードを思ってもらいます。
いくつか質問をした後、観客のカードと同じマーク、そして観客のカードを出してみせます。

よくできたマジックです。本当にフリーチョイスにも関わらず、マークト数字が段階的に当たるのが素晴らしいです。
最後に移動現象を行うのですが、そこを省略すればセルフワーキングトリックになります。

Royal Marriage
スペリングトリック。
観客の手によってデックを半分くらいに分けられますが、ある言葉の分だけ綴ると目的のカードが現れます。

コントロールを多少行いますが、ロケーションの部分に関しては完全な数理原理です。カットしたところから配り始めるので、これでよー当たるなあと感心しました。

Universal Joker
3人の観客にカードを選んでもらいます。ジョーカーをこすると、3人の選んだカードに次々と変化していき、またジョーカーに戻ります。

Nippy Knaves
7枚しか使わないミニマルなアセンブリー。4箇所に置いたジャックがリーダーの元に集まります。

Blow Palm Change
カットした場所のカードを取り上げて息をかけると変化します。
思った動きと違いました。意外と実用的かも。

Blend & Split
ダイヤの4と6が融合してダイヤの10になり、また融合して2枚に戻ります。

最初の2枚のプロダクションがキレイで面白かったです。この部分だけカード当てとして使っても良さそうです。

Tom, Dick & Harry
3枚のカードが消えて、スペリングによって現れます。

Two Tonne Triumph(オススメ)
コンビンシングなトライアンフ。よくできています。



Double Swap Mystery
2枚で行うミステリーカード。
途中で行われるサンドイッチのシークエンスが面白い。

Campbell's Caprice
2枚のクイーンが1枚ずつサインカードに変化します。その後クイーンがポケットに飛行するかと思いきや、なぜかサインカードがポケットから現れます。

Remember & Forget
2枚のカードを覚えてもらい、そのうち1枚を忘れてもらいます。
デックから4枚のカードを取り出し、1枚をひっくり返します。
それが観客の覚えたカードですが、もう一度表を見ると、忘れた方のカードに変化しています。

Jack's Gem
4枚のキングの中にサインカードを入れます。観客のカードと同じマークのキングがポケットに飛行した後、サインカードもポケットに飛行します。

Triola Mystery(オススメ)
サンドイッチカードとミステリーカードの見事な手順。
手順に無理がなく、非常に実用的です。



Cards to Pocket (超オススメ)
10枚のカードが次々とポケットに飛び込みます。
これはすごい。めちゃくちゃ巧妙です。特に最後の3枚の移動が感動しました。3枚が一気に消えて3箇所のポケットに移動します。
ここまで先を見据えて進行していく手順はなかなか無いと思います。あこがれちゃうなあ。練習したくなる傑作。

Card to Card Case
サインカードをデックの中に押し込むと、瞬間的に表向きになります。
ケースの中を見ると、2枚のカードの間にサインカードが挟まれており、しかも裏の色が変化しています。

Woodfield Torn Transpo
サインカードを誤って破ってしまい、ポケットにしまいます。
別のカードを選んでもらいますが、それがサインカードに変化し、ポケットにしまったカードは復活します。