Hit the Road by Lee Asher & Paul Wilson

3,500円(税込3,780円)

豪華出演メンバーがお気に入りのワントリックを披露!
溢れんばかりのマジック愛と茶番をお楽しみください!!



リー・アッシャーとポール・ウィルソンが、著名なマジシャンを訪ねワントリックを見せてもらう形式で進行する作品集です。
手品のDVDですがその演技解説だけでは終わらず、オフショットが多く収録されています。茶番も多く、そのおかげで各マジシャンの素の姿がたくさん見られます。
トリック自体はもちろん良質で、準備なしで手軽にできるものが中心となっています。カジュアルに演じられるトリックをお探しの方におススメです。

Mish Mash Matirx(Dean Dill)
全部違う物体で行うチンカチンク。
演じる場所を選ばないので覚えておくと重宝します。
また、この後に美容師ディーン・ディルがリー・アッシャーとポール・ウィルソンの髪を切るシーンがあります。

Lucky Seven(David Real)
観客が自由に選んだカードの予言。
この前に要らぬ茶番があります。

Resistance is Feudal(Lee Asher)
テーブルにおいた4枚の5をぷるぷるすると全てAに変わります。

Uprising(Paul Willson)
即席で演じられるライジング・カード。スプレッドした状態でせりあがります。

Haunted Card(Earl Nelson)
マイケル・スキナーが得意としたカードのレベレーション。
かなりきれいに出ます。

Tornade Production(Ashford Kneitel)
トルネード・カットから4枚のクイーンをパパッと取り出します。

All Thumbs(Alain Nu)
サムチップを使わずにそれを使った感じでシルクを消します。

LJ Visits BJ(Allan Ackerman)
ビジターとサインド・カードが合体したようなマジック。
ビジターのあと、ずっと目の前にあったカードを見ると観客のサインカードになっています。

Back Four(Paul Wilson)
デックの中にバラバラに入れた4枚のAを片手で見つけ出します。

Spirak Sliced Color Change(Steve Beam)
ボトムのカードが変化します。

Molecule 2 Production(The Buck Twins)
Systemで発表されたフラリッシュと、Trilogyで発表されたワンカードのプロダクション。

Apparition Aces(The Buck Twins)
Trilogyでreal timeとして発表された4枚のエース出し。

Peppermill Cut(Lee Asher)
一風変わったフラリッシュ。

Melting Coin(Nathan Karnzo)
3枚のコインがライターの火によって消えていき、また元に戻ります。

Aron Fisher(Performance Only)
デックのトップにあるカードと右手にあるカードが一瞬で入れ替わります。

Bruce Cervon(Performance Only)
ジェニングス・リベレーションのような手品。

Cary Durgin(Performance Only)
選んでもらったカードをデックに戻し、それを空中にばらまいた後、バク宙を披露しその間に選ばれたカードをつかみ取ります。