野島伸幸「裏」レクチャーノート第5号

300円(税込324円)

セット内容
購入数

今年も珍作の時期が来た!!
2018年の新刊お待たせしました!!


珍作ファンにはたまらない、2018年の裏レクチャーノート新刊です。
ふざけた方向に全振りした3作品と、本当に救いようのないパケットトリックを1つ収録しました。
実用性という観点では全く価値のない作品群をお楽しみください。

■収録内容
空耳マジック
なんと、マジック用語を1 個も言わないでカードを当てるマジックをします。
バラエティマジックショー「珍味」で演じられた屈指の迷作を、ブラッシュアップしました。
このマジック用に単語カードを製作しました。
ブランクカードにペンで書いて自作しても充分お使いいただけますが、ちゃんと印刷されたものを使いたいという方は、右上のオプションバーより選択してください(+540円)。

※マジックマーケットにて配布した初版では「アトミックバスター⇔当たりました」の表記が抜けていることが分かりました。
ネット販売分の第2版では修正しております。謹んでお詫び申し上げます。

袖マクレーン
袖をまくりますが、すぐ戻ってしまうのでマジックをやるどころではなくなります。
もしかしたら実用的かも知れません。

全身で表現して当てるカード
何のカードが選ばれたのか分からなくて悩んでいると思いきや、悩んでるポーズがカードの名前を示しています。

ガチでウケないパケットトリック
今までやってきた中で一回もウケたことがありません。逆に笑えてくるくらいです。
一応現象を書きますと、テーブルに裏向きのカードを置くたびに手元のカードも裏向きにひっくり返っていくというものです。
最後に裏向きのカードは別のカードに変化します

B6版全8ページ