Ole!(オーレ!) by Juan Luis Ruibiales

10,000円(税込10,800円)

スペインのアイデアマン、ルビアレスの4枚組DVD!!
多くのマジシャンが絶賛する作品群を、日本語字幕で学ぶ!!




ホアン・ルイス・ルビアレスのベスト盤ともいえる作品集です。
彼はマジック大国スペインの中でも、最もクリエイティブなマジシャンとして挙げられるマジシャンです。

氏の作品は面白く、不思議で、クレバーです。比較的簡単に演じられるのも素晴らしいです。

収録作品はアイデア重視のため、玉石混合の感はありますが、良い作品は即レパートリーに加えたいくらいの完成度があります。
また、氏のFISMアクトである「ダイス・コマンドー」を完全に解説しているのも注目です。

新しいアイデアの数々をお楽しみください。

■収録内容(一言コメント、野島)


Disc1 パーラーマジック


Bill Coincidence
観客の意思によってデックの裏と表を混ぜ合わせてもらいます。最終的に裏向きのカードをすべて抜き出すと、あらかじめ借りておいた紙幣の番号と一致します。
ルビアレスの一級品のレパートリーです。簡単で、効果抜群です。クロースアップでもステージでも演じられるのが良いです。観客に的確に指示を出す必要がありますが、まったく従ってくれなかった場合の対処法までバッチリ解説してあります。

Bread Deck
数十枚の食パンを使ったカードマジック。最終的に観客の言ったカードの形にパンがくり抜かれて当たります。
食パンを混ぜさせたりするギャグは面白いんですが、当て方が微妙ですね。色々と改案を考えたくなります。

Three Fly Cookies
クッキーでスリーフライをやります。
使うクッキーがでかいので見やすいし、クライマックスの演出も秀逸です。

Fished Card
紙袋とカードとロープを使ったサッカートリックですが、これちょっとあんまり意味が分からなかったです。言語の問題か。

Invisible Deck
観客が言ったカードを、ポケットから見つけ出します。
見えないカードの演出なしにして普通に出して良いんじゃなかろうか。カードを見つけ出すシステムは流石でした。

Card in Balloon
風船の中から観客の選んだカードが現れます。
あるギミックカードを使うのですが、そのカーバーの仕方が賢いです。これにはやられました。

Forget and Remember
観客が覚えたカードの記憶を消したり、別のカードの記憶を植え付けたりします。
信じられない現象ですが、本当に言った通りの現象が起こるので驚きました。いや、これよくできてます。


Disc2 シグネチャールーティーン


JACKS
氏の代表作である長編パケットトリック。
4枚のジャックが1枚ずつ裏向きになったり、ダブルバックカードになったり、人によって枚数が変わって見えたり、エースになったりします。
毎回観客の予想と違うことが起こり続けるので、見ていて飽きません。
練り込みが半端ではありません。ルビアレスの本気をお楽しみください。

Twisting the Jacks
Reset
Under the Hand

DICE COMANDO
4つのサイコロとカードが共鳴しあって次々と強烈な変化が起こります。
氏は2015年のFISMイタリアでこれを演じ、5位の成績を獲得しています。
信じられないことにレギュラーデックとレギュラーのサイコロだけで演じています。
デュプリケートの類も使いません。
中国のコンベンションの打ち上げの席で演じているのを見ましたが、とんでもなく不思議でした。
映像ではその不思議さが幾ばくか半減してしまうのがもったいないです。
手順だけでなく、観客の誘導の仕方、動作の理由付け、すべてにおいて非の打ちどころがありません。
カードマジックのひとつの到達点とも思える手順です。

Card Match
Card at Number
4 Dice 4 Cards
Cards and Dice
Disappearing Cards


Disc3 クロースアップ・ミラクルズ


Chinese Hole
チャイニーズコインの上に銀貨3枚を重ねますが、コインを広げるたびにチャイニーズコインが1段ずつ上がっていきます。
神だ!!神の手順だ!!すみません、取り乱しました。このテーマのベストと断言できる手順です。
ノーエキストラ、完全即興で演じられます。なにより、説得力が違います。つまり、神の手順です。

Coin Prediction
8枚のコインの中から選ばれたコインが予言されています。
古典的な原理を使用していますが、実用的に仕上げています。

Crazy Sides
予言のコインの両面が次々と変化していき、2枚のカードが当たります。

Flip Change
銀貨をカードで弾くと銅貨に変わり、また弾くとチャイニーズコインに変化します。
使用するコインはすべてレギュラーです。面白いテクニックを使用しています。

Oil and Water
銀貨2枚と銅貨枚を交互に重ねますが、広げると分かれています。これをコインボックスに入れた状態で繰り返します。
使うコインはすべてレギュラーで、余分なコインも使いません(3段目除く)。地味ですが、不思議です。これはすごい。

This is a Coin Trick
デックから4枚のカードを出します。それぞれのカードの下からコインが現れて、さらにカードを見ると観客が自由に決めたカードです。
コインのホルダーのアイデアは良いです。実用的です。カードの予言の部分に関してはノーコメントで。

The Fountain
観客に4枚の銀貨をよく調べてもらい、コインボックスにしまってもらいます。この状態でコインはすべて銅貨に変化します。

Transposition in Silk
ハンカチに包んだ銀貨と銅貨が入れ替わります。
びっくりするくらい普通の手順です。

Multiple Travelers
コインボックスに入れた4枚の銀貨と、4枚の銅貨が一瞬で入れ替わります。
この解決策はクレバーです。クリーンですし、説得力があります。

Coin Detective
ここから「タイニープランジャー」を使用した作品集になります。どれもめっちゃ面白いです。
カードにプランジャーをくっつけてコマにしたり、コインマトリックスを演じたり。
ルビアレスの創作力をたっぷりお楽しみください。
Two-Coin Transposition
Chink-a-Chink
Plunger Card Location
The Amtitious Card
Spinning Card


Disc4 クラシックプロット


The General Card
4人の観客にカードを選んでもらいます。
その後3枚のカードを出しますが、どれも観客の選んだカードではありません。しかし、次々と予想できない展開が巻き起こり、4人とも見事にカードが当たります。

現象は説明できないくらい複雑なんですが、演技は面白いです。やってみたくなる超大作手順。

Tribute to L HOMME MASQUE
1組のデックが、全て観客の選んだカードに変化し、元に戻ります。
レギュラーデックで即席で演じられます。あらゆる手法を総動員したスキルフルな手順です。

Travelers
オープントラベラーのバリエーションです。4枚のジャックが1枚ずつ手からデックに移ります。最後はすべてエースに変化します。
デックへの移動にしたことで、今までとは違うアプローチが可能になりました。
これを良しとするか否かは意見が分かれそうですが、私は好きです。

Vanishing Aces
4枚のエースが1枚ずつ消えます。
普通の手順だなあと思ってみていたのですが、これがこの次のインポッシブルマトリックスに活きるわけです。

Impossible Matrix
4枚のカードと4枚のコインを使うと言いますが、カードがどんどん消えていってカード1枚だけになります。
1枚のカードの下にコインが次々に移動していきます。最後は4枚が一気に手元に戻ります。
これ、めちゃくちゃ良いです。よくできてます。クライマックスはきれいに騙されました。

Backpalm Reversal
選ばれたカードが、デックの中でひっくり返ります。
タイトルがタネ言っちゃってるんですけども、なかなか面白い試みでした。

Call to the Colors
歴史的傑作コールトゥカラーのルビアレスの演じ方。クライマックスのアイデアが秀逸です。

Prediction
ちょうすごい予言(語彙力)。
シャッフルされたデックで、どう考えてもフェアな状況で選ばれたカードが予言されています。
ノーギャフで、完全即興で演じられます。

Card to Pocket
上記の予言で使われているテクニックを応用した手順。微妙。

NPI
観客が自由に選んだ4枚がエースです。
こちらも上記の予言で使われているテクニックを使用しています。
知らなければキレイに騙されますね。

■セット内容
・解説DVD4枚組(日本語字幕付)