Opening Doors(オープニング・ドアーズ) by Henry Evans & Vernet

8,000円(税込8,640円)

説明できないトリック”を完全解説!
FISMウィナーHenry Evansの知られざる一面をご覧ください!




 Henry Evansと言えば巧妙なギミックワークを想像する方が殆どだと思います。
 しかし実は、説明できないトリック(The Trick that Cannot be Explained)の研究の大家として有名で、Dani DaOrtizやWoody Aragon等のスペインのカードマジシャンにも多大な影響を与えています。
 このDVDでは、今まで公には明らかにしてこなかった彼の“説明できないトリック”に関する研究成果を徹底的に解説してくれます。
 Disc1を見ればわかる通り、彼の“説明できないトリック”はゴールが1つではなく、非常に多くのバリエーションがあります。エフェクトとメソッドを豊富にストックしておくことで、どんな状況からでもミラクルを起こすことを可能にしているのです。Disc2では、その豊富な引出しから有益な技術を多数紹介してくれます。
 Dsic3には主にインタビューが収録されています。タマリッツに出会った時の話や、このトリックを演じるようになった経緯など、彼の半生が語られます。
 非常に多くの示唆に富む内容です。高みを目指すカーディシャンは是非ご覧下さい。


Disc1

 5つのパフォーマンスを収録しています。
 場所も観客層も全く異なるところで撮影された映像なので、Henryが持つ非常に多くの引き出しが実際に使われるところを見ることが出来ます。


Disc2


Techniques
 Henryがトリックの中で使っている技術についてインタビュー形式で迫ります。
 沢山の技術・考え方が紹介されますが、カードの位置を特定する技術は特に必見。

Theory
 “説明できないトリック”を演じるにあたって知っておくべきことや、演者の態度、台詞の注意点などについて。

Tricks
 パフォーマンスの中で演じていたトリックを解説します。
-The Bet
 観客が選んだカードがデックから消え、ずっと見えていた別のデックから出現します。

-An Impossible Control
 観客数人に数枚ずつカードを混ぜてもらいます。
 その後にカードを1枚選んでもらい、好きな位置に戻してもらいます。
 演者はそれを、ノーヒントで即座に当ててしまいます。

-Pile
 3人の観客にカードを13枚より少ない枚数持ち上げてもらいます。
 演者も同じように行いますが、演者が作ったパケットのトップの数字と観客のパケットの枚数が一致します。

-Catch from the Air
 選ばれたカードを空中に投げたデックからつかみ取ります。

-Perfect Triumph
 観客にカードをリフルシャッフルしてもらい、その後演者は表裏までもバラバラに混ぜます。
 おまじないひとつで表裏がそろいますが、表を見るとニューデックオーダーになっています。


Disc3


Confessions
 Henryがこのトリックについて簡単に話します。トレイラーのような出来。

God Doesn't Play Dice.
 さいころについてHenryが語ります。

May I try it?
 起こりうるいくつかのケースについてHenryが解決策を教えてくれます。

Interview
 インタビュー。
 スペインに行った時の話など、面白い話が満載です。

■セット内容
・DVD3枚組(英語のボイスオーバーとなっております。しゃべりの内容が重要ですので、ある程度の英語の知識を必要とします)