Boris Wild's Sensations(センセーションズ)

3,300円(税込3,564円)

実用性と不思議さを兼ね備えた7手順!
FISMウィナーBoris Wildの最新作は2Dsic、3時間超えの大作です!





 Kiss Actやマークト・デックで知られるボリス・ワイルドですが、実用的で不思議な作品を意欲的にリリースしていることでも有名です。
 本作はまさにベスト盤ともいうべき作品集で、売りネタとして販売されていたものまで惜しげもなく解説されます。
 収録されているのは6作品ですが、ランニングタイムは3時間を超えるまさに超大作。細部にわたって大変丁寧に解説されます。技術的難易度はそれほど高くないので、カードマジックに慣れた方なら比較的苦も無くレパートリーに加えることが出来るでしょう。
 実用的で不思議。ボリス・ワイルドの良いところが詰まっています。
 初ボリスの方にもお勧めします。

10 MAX
 テンカード・ポーカーディールです。
 ポーカーを知らない人相手にも演じられるよう、シンプルな演出になっています。
 同名の小冊子が2015年にリリースされていますが、基礎から応用まで惜しげもなく解説されます。

Blind
 目隠しをした状態で、デックに混ぜられた選ばれたカードを探し出します。
 借りたデックで演じるバージョンもあり、こちらはFFFF(招待制コンベンション)でも演じられ、並み居るマニアを不思議の渦に叩き込みました。

Show-Off
 アンビシャス・カードの”野心的”部分を別解釈するとこうなります。
 観客の選んだカードがデックの中で何度もひっくり返ります。そして最後には驚きのクライマックスが!

iPOP
 パーフェクト・オープン・プレディクションと名付けられたこの手順は、即興で演じられるオープンプレディクションです。
 この手順をパーフェクトと見做すかは見る人次第ですが、覚えておいて損はないでしょう。

Symbiosis
 借りたデック2組で演じられる予言現象。
 パーラー規模でも演じられる、パックスモールプレイビッグな一品です。

PURACAAN
 お手軽なAny Card at Any Number。
 借りたデックで気軽に演じられます。

※言語は英語ですが、手法は映像でフォローできるつくりになっています。






翻訳機にかけると「野生のボリス」と訳されることでお馴染みのボリスワイルド最新作