The Lost Tapes 1&2 by Earl Nelson

MU046

3,000円(税込3,240円)

Earl Nelsonの失われた映像が復刻!!
エレガントなクロースアップマジックをお楽しみください!!


1980年代に活躍した名手Earl Nelsonのレクチャービデオ(を復刻したDVD)です。
彼のエレガントなタッチは後世に多大な影響を与え、今ではそのアイデアの多くがスタンダードとして広く使われています。
この2つのDVDでは、彼のお気に入りの技法や手順を詳細に解説しています。内容のほとんどが自身の書籍からの引用ですが、本人の演技を見るとより理解を深めることが出来るでしょう。
また、演技のはじめにはアイデアの元になった人物や手順についてきちんと触れられており、そういった部分が好きな方にもお勧めできます。
得るものが多いDVDです。買う物に迷ったらとりあえずこれをどうぞ!

■収録内容

The Lost Tapes No.1
TECHNIQUE 1: The Pass

Cavorting Aces
数種類のパスのみで構成された手順です。
The Wrist Turn Passの有用性に気付かされることでしょう。

以下のパスについて、詳細な解説と実演があります。
Dai Vernonによるパスについてのアドバイスにも言及しており、示唆に富む内容です。
Classic Pass
The Wrist Turn Pass
The Turnover Pass
The Jiggle Pass
The Stanyon Cover Pass

TECHNIQUE 2: The Double Lift and The Palm
ダブルリフトとパームについての解説です。

Dribble Double
Push-off Double
Topping the Deck
Erdnase Bottom Palm
Diagonal Palm Shift

The Lost Tapes No.2

ROUTINE 1: Highlights of Variations

Reset,Reset
テーブルに置いた4枚のジャックと手元のAが一枚ずつ入れ替わり、元に戻ります。
現在、日本で広く演じられている“リセット”の源流ともいえる手順です。必見。

Haunted Card
一枚のカードがデックの中からくるりと出現します。
こちらも現代ではポピュラーになった手法ですが、アール・ネルソンがやるとやはり違います。

All Backs, Sleeve Jacks
アール・ネルソン流オールバック。スピーディで美しい手順です。
両面裏の2枚のトランプを袖のあたりでこするとそれぞれが赤いジャックに変化します。
それらが黒いジャックに変化し、別の両面裏のカードが赤いジャックに変化した後、全てのカードのフェイスが印刷されます。

$1.50 Vanish
3枚のコインをカードを使って1枚ずつ消していき、最後はカードの下から出現させます。
ここで使われているロード技法は現代でも広く用いられているもので、非常に有用です。本人の解説を聞くことでより理解が深まることでしょう。

Clifton’s Ring Move&Earl's Ring Move
フィンガーリングと紐を使った技法を2つ。
本人が演じるEarl's Ring Moveは必見です。ゆっくり行うことの威力がよく分かる映像です。

Hit and Run Aces
Roll Over Acesの簡略化バージョン。
Aが出た時点で終わります。

ROUTINE 2: Highlights from the Workbook

Triple Spellbound
ナックルバスターなスペルバウンドです。

The Ultimate Packet Trick
4枚のパケットでアンビシャス現象を演じた後、全てのカードが同一になる現象を3回繰り返します。
最後は4枚のJに変化して終わります。

Pseudo MacDonald Aces
マクドナルドエーセスのようなアセンブリ。ギャフなしで演じます。

Ace Production Sequence
ちょっとしたフラリッシュが盛り込まれたエース・オープナー。
テクニカルな手順が好きな方はきっと気に入ることでしょう。