カップ&ボール・ルーティーンズ byガイ・ホリングワース(箱根2018)

ML001

3,000円(税込3,240円)

※画像のボールは付きません。ただのおしゃれです。


マジシャンをも美しく騙す、完成されたカップ&ボール


2018年新箱根クロースアップ祭にてガイ・ホリングワース氏が新作のカップ&ボールを演じ、その不思議さと完成度の高さに、名だたるマジシャンがどよめきました。
氏の手順の特徴は、クリーンさにあります。とある巧妙なアイデアを採用することで、ボールが消えた後両手を開いてあらためることができます。しかも、その直後にボールをカップにロードすることができます。
このアイデアはどのカップ&ボールにも流用できるもので、充分に価値があります。

手順自体も良く練られています。何手も先を見据えた手続きが多く、ガイ・ホリングワース氏がいかにカップ&ボールを研究しているかが良く分かる名手順です。
基本的な道具構成ですが、ウォンドを使わず、すっきりとした印象にまとまっております。

カップ&ボールにはまだまだ可能性があると思わせてくれる1冊です。

■収録内容

・Requirements(必需品)
手順を演じるために必要な道具。
基本的なカップ&ボールのセットと、ファイナルロード用の道具が4個(氏はレモンを使用しています)あれば演じられます。

・Techniques(技法)
基本的なパームやフェイクトランスファー、カップへのローディング等

・第1段(スリーシェルゲーム)
中をあらためた3つのカップのうち1つにボールを入れてカップを何度か入れ替えますが、観客の予想したものとは違うカップの下からボールが現れます。
その後観客の指定したカップの下にボールを移動させ、最終的には3つのカップからそれぞれボールが現れます。

・第2段(ツーカップ)
この段ではカップとボールを2個ずつで行います。
2このボールを消していきます。2個目のボールが消えた直後に2つのカップを持ち上げると、それぞれのカップの下からボールが現れます。

・第3段(ノンチョップカップ)
さらに道具を減らしてカップとボールを1個ずつにします。
ボールをポケットにしまいますが、カップの下から現れます。これを何度か繰り返します。
最後は3つのカップからレモンが現れます。

B5版・本文23ページ・日本語