ビハインド・ザ・バック by 山里レオ

LEO001

2,315円(税込2,500円)

衝撃のハイスキル・コインマジック!!
6人目のFISM ASIA日本代表、山里レオのテクニックの一端を公開!!


FISM ASIA2017、日本代表の山里レオによるコインマジックDVD。
全部で6手順収録されているのですが、どの手順もすごいです。
この凄さを何と表現してよいのか分かりません。
まずは映像をご覧いただきましょう。



凄いですよね?
氏のマジックは、とにかくクリーンで、フェアです。例えばコインが消えた直後に両手を開き、その次の瞬間にはコインが現れます。
どんなギミックを使っているのかと思いきや、なんとレギュラーです。

全てのルーティンがスタンダップ、ノーテーブル、ノーギミックで演じることができます。
(ジャンボコインのみ、ホルダーを使用しています)

「動画専用のマジックなんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、一部の手順は本人が営業の場でも使っていることもあり、角度にも比較的強く、失敗が少なくなるように理論に基づいて手順が構成されています。(理論についても解説内で詳しく語られています)
実際私もレオ氏の演技を何度か見ているのですが、彼がフラッシュや失敗しているところを見たことがありません。

氏独自のセオリーもたっぷりと紹介されており、コインマジックに限らず様々なジャンルにも適応できます。

先鋭的なハイスキル・コインマジックをお楽しみください。

収録作品(レビュー付き・文責野島)

ONE-COIN TEJINA

1枚のコインが出たり消えたりおっきくなったりします。
現象を書くと普通なのですが、消えるたびに両手を開いたり、空なことを見せた手からコインが出てきたりするので、かなり不思議です。
これをスライハンドで達成しているのが信じられません。
唯一ジャンボコインのホルダーを上着に着けていますが、ギミックはそれだけです。
ノースリービング、ノーラッピング、ノートピットです。

Gulliver Coin
一枚のコインがでっかくなったりちっちゃくなったりを繰り返します。
最初の「ONE-COIN TEJINA」から続けて演じられます。
見た感想としては「この人とは関わらない方が良さそう」です。
なんでフラッシュしなんでしょう。人間ができることを超えてます。
しかし、現象は超強烈。これを演じて見たくなるか同課でコインマンとしての適性が計れそうです。
ちなみに本人はこれを営業でよくやってるらしいのですが、何故ノーミスでできるのか謎です。

Hanging-Coins Primitive
Hanging-Coins Civilized
Hanging-Coins Radical
山里レオ流のハンギングコイン3種類。
どれもコンセプトが違っており、それぞれ楽しめます。
最初の方法はスリービングなどの処理を全く使わない方法。
2番目はバランスの取れたクリーンな手順。
3番目は、コインが消えるたびに両手をはっきり見せられるクレイジーな手順となっております。
いずれの方法も、ノーギミックです。

Something like 3fly
山里レオ流のスリーフライ。
今までに紹介された技法を駆使して、とにかくクリーンに、クイックに現象が起こります。


【収録時間】 99分